BENZA(ベンツァ)エキストラバージンオリーブオイル入荷

さっぱりタイプのオリーブオイル、「Dulcèdo ドルチェード」が入荷致しました。
イタリア・リグーリア州産のエキストラバージン100%です。

オリーブ品種:タッジャスカ種
Dulcèdoはオリーブの実のまだ青い、あるいは少し色づき始めた頃に収穫。この早摘み作業は大変なうえに抽出されるオイルも少ないが、風味がとても豊かになる。タッジャスカ種の甘みの中に柔らかな苦みとかすかな辛みが混ざり合い、独特の果実味となる。低温圧搾方法(27℃以下)。おすすめは天ぷらやフライ。生の場合はよく混ぜて乳化させるのがコツ。より一層素材の風味を引き立てます。特にリコピン酸の吸収率が良くなる。オイルはノンフィルター。


⇩ご希望の方はメールフォームまたはお電話でお問い合わせください。
http://ftc2011.com/script/mailform/tas
電話番号0155-67-7364

⇩ショッピングサイトからもご購入できます。
https://ftc2011.raku-uru.jp










BENZA FRANTOIANO ベンツァ搾油所
コロンブスの出身地・港町ジェノバから、フランスのニースに向かう途中に、イタリアでもオリーブオイルの有数の産地インペーリアがある。ジョバンニ・ベンツァ氏はこの地で代々続く搾油所の4代目。栽培しているオリーブの木は約4000本。品種は全てエキストラバージンオイルに適しているタッジャスカ種。収穫は長い棒で枝を叩き網に実を落とす伝統的な方法を行う。この品種はゆっくりと熟すので11月から翌年3月までが収穫時期となる。